• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

貯蓄(ちょちく)/備蓄(びちく)/蓄え(たくわえ)/貯金(ちょきん)/貯蔵(ちょぞう)

関連語
蓄える(たくわえる)
積み立てる(つみたてる)
  1. [共通する意味]
      ★金品をためておくこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔貯蓄〕スル
    • 〔備蓄〕スル
    • 〔貯金〕スル
    • 〔貯蔵〕スル
  1. [使い分け]
    • 【1】「貯蓄」「貯金」は、金銭をためておく場合に用いるのに対して、「備蓄」「貯蔵」は、物品をためておく場合に用いる。
    • 【2】「蓄え」は、貯金、あるいは貯蔵してある物の意。特に、貯金をいうことが多い。話し言葉として広く用いられる。「貯え」とも書く。
    • 【3】「備蓄」は、「備蓄米」「備蓄食糧」「石油の備蓄量」などと用いるように、万一供給が不可能になった場合にそなえて、ためておくことを意味する。
    • 【4】「貯蔵」は、ためて保存しておくこと。
  1. [関連語]
    • (蓄える) (ア下一)のちの用のために、物品や金銭などをしまっておく。また、体力や知識、教養などを身につける。「食糧を蓄える」「学力を蓄える」
    • (積み立てる) (タ下一)いくらかずつをある期間に何度かにわけて貯金する。「給与の一部を積み立てる」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    浪費を戒め…を勧める石油の…量地下の…庫…が尽きる
    貯蓄
    備蓄
    蓄え
    貯金
    貯蔵
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

貯蓄の類語

  • 今後の使用のために、お金を貯める の意
  • 今後の使用のために維持する、あるいは貯める の意
  • 予備として取っておく資金 の意
  • 将来の使用、あるいは特別な目的のためにためておく、あるいは蓄えておくもの の意

備蓄の類語

  • 倉庫に預けること の意
  • 私的または特別の使用のために続けるまたは取っておく の意
  • 今後の使用のために、お金を貯める の意
  • 今後の使用のために維持する、あるいは貯める の意
  • 将来の使用のために可能な何かの供給 の意
  • 将来の使用、あるいは特別な目的のためにためておく、あるいは蓄えておくもの の意

蓄えの類語

  • 予備として取っておく資金 の意
  • 将来の使用のために可能な何かの供給 の意
  • 将来の使用、あるいは特別な目的のためにためておく、あるいは蓄えておくもの の意

貯金の類語

  • 今後の使用のために、お金を貯める の意
  • 予備として取っておく資金 の意

貯蔵の類語

  • 倉庫に預けること の意
  • 何かを格納する行為 の意
  • 環境や天然資源の保護や注意深い管理 の意
  • 私的または特別の使用のために続けるまたは取っておく の意
  • 今後の使用のために維持する、あるいは貯める の意
  • 使用で利用可能な何かの量 の意
  • (よく、または悪く)保存されるの状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi