資本/資本金/資金/元手/元金/財源/キャピタル の解説 - 小学館 類語例解辞典

資本/資本金/資金/元手/元金/財源/キャピタル の共通する意味

事業や経済活動などのもとになる金。

英語表現 a capital

国語辞書で調べる 資本 資本金 資金 元手 元金 財源 キャピタル

資本/資本金/資金/元手/元金/財源/キャピタル の使い方

資本
▽資本を投下する ▽巨大資本 ▽資本主義
資本金
▽事業の資本金を集める ▽資本金十億円の企業
資金
▽資金は十分にある ▽資金の調達をする
元手
▽元手がかかる仕事 ▽元手のいらない商売
元金
▽開店用の元金を蓄える ▽元金を出しあって商売を始める
財源
▽事業のための財源を求める ▽財源の豊かな市
キャピタル
▽キャピタルゲイン(=保有する固定資産や有価証券の時価が上昇した場合の、取得原価と時価との差額)

資本/資本金/資金/元手/元金/財源/キャピタル の使い分け

「資本」「資金」「元手」「元金」は、一般的には同じ意で使われるが、「元手」は、ごく少額の場合にも用いられる。また、「資本」「元手」は、「体が資本(元手)の仕事」のように、比喩(ひゆ)的に活動などのもとになる大切なものの意でも用いられる。
「資本金」は、営利事業に投下された貨幣額。株式会社における株主の払い込み金額など。
「財源」は、国家の財政など、規模が大きい場合に用いられる。また、資金の出所をさすこともある。
「キャピタル」は、「資本」と訳されるが、単独ではあまり用いられない。

資本/資本金/資金/元手/元金/財源/キャピタル の関連語

基金・ファンド
将来の目的のために、積み立てるなどして準備しておく資金。「活動の基金にあてる」「ファンドの調達をする」

カテゴリ

#社会生活#経済・取引

資本/資本金/資金/元手/元金/財源/キャピタル の類語 - 日本語ワードネット

資本 の類語

人や企業によって所有された金銭または資産と経済的価値における人的資源という形態の富 の意

これからの資産形成に役立てられる資産 の意

資本金 の類語

儲けを期待して投資される金銭 の意

人や企業によって所有された金銭または資産と経済的価値における人的資源という形態の富 の意

これからの資産形成に役立てられる資産 の意

資金 の類語

人や企業によって所有された金銭または資産と経済的価値における人的資源という形態の富 の意

これからの資産形成に役立てられる資産 の意

元手 の類語

人や企業によって所有された金銭または資産と経済的価値における人的資源という形態の富 の意

元金 の類語

人や企業によって所有された金銭または資産と経済的価値における人的資源という形態の富 の意

そこから派生する収入と区別する資本 の意

借り入れ時の元金でこれに利子が付く の意

キャピタル の類語

固有名詞を書くあるいは印刷する場合に先頭文字として使われ、しばしば強調に用いられる大文字のアルファベットの1つ の意

人や企業によって所有された金銭または資産と経済的価値における人的資源という形態の富 の意

これからの資産形成に役立てられる資産 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi