利益/儲け/利/益/収益/利潤 の解説 - 小学館 類語例解辞典

利益/儲け/利/益/収益/利潤 の共通する意味

商売などをして自分のものになった金品。

英語表現 profit

国語辞書で調べる 利益 儲け 収益 利潤

利益/儲け/利/益/収益/利潤 の使い方

利益
▽利益の少ない仕事 ▽株取引で利益を得た ▽経営利益
儲け
▽儲けの多い商売 ▽思わぬ儲けをした ▽大儲け ▽ぼろ儲け
▽利をもとめる ▽利にさとい
▽益の薄い商売 ▽一銭の益もない
収益
▽好況でどの企業も収益が増えている ▽コンサートの収益を寄付する
利潤
▽利潤をあげる ▽利潤追求に走る

利益/儲け/利/益/収益/利潤 の使い分け

「利益」は、経済活動を通して得られる場合に広く用いられる。
「儲け」は、商行為のほか、種々のできごとの結果として得られるものの意味で広く用いられる。くだけた言い方。
「利」は、もっぱら商行為によって得られるものをいう。「地の利を得る」「我に利あらず」のように、ある個人にとって都合のいい状態であることの意もある。
「益」も、もっぱら商行為によって、得られるものをいう。国民社会の役に立つことの意味もある。
「収益」「利潤」は、集団の事業活動によって得られるものをいう。「利潤」は、その売り上げの総額から、労賃や材料費などの必要経費を除いた残りをさす。

利益/儲け/利/益/収益/利潤 の反対語

▼利益・益⇔損

カテゴリ

#社会生活#経済・取引

利益/儲け/利/益/収益/利潤 の類語 - 日本語ワードネット

利益 の類語

何らかの出来事か動作から生じる利益 の意

何かをやり遂げたいと思う理由 の意

だれかの便宜や恩恵のために の意

利益 の意

企業の売り上げが運用コストを上回るときの差額 の意

ある一定の期間内で出費を超える収益の超過部分(減価償却と他の非現金出費を含む) の意

勝ち取ったもの(特に金銭) の意

土地のまたは他の資産の販売のような経済活動から生じている収入または利益 の意

儲け の類語

企業の売り上げが運用コストを上回るときの差額 の意

ある一定の期間内で出費を超える収益の超過部分(減価償却と他の非現金出費を含む) の意

の類語

役に立つ、または価値のある性質 の意

より優った、あるいはより好ましい位置を保つという特質 の意

ためになるという有利な特質 の意

企業の売り上げが運用コストを上回るときの差額 の意

ある一定の期間内で出費を超える収益の超過部分(減価償却と他の非現金出費を含む) の意

の類語

幸福を助け、推進する何か の意

役に立つ、または価値のある性質 の意

ためになるという有利な特質 の意

利益 の意

企業の売り上げが運用コストを上回るときの差額 の意

収益 の類語

特定の期間に生じる(労働による、または労働によらない)財務利益 の意

ある一定の期間内で出費を超える収益の超過部分(減価償却と他の非現金出費を含む) の意

土地のまたは他の資産の販売のような経済活動から生じている収入または利益 の意

利潤 の類語

企業の売り上げが運用コストを上回るときの差額 の意

ある一定の期間内で出費を超える収益の超過部分(減価償却と他の非現金出費を含む) の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi