無益/無用 の解説 - 小学館 類語例解辞典

無益/無用 の共通する意味

役に立たないこと。

英語表現 useless《形》

国語辞書で調べる 無益 無用

無益/無用 の使い方

無益 【名・形動】
▽戦争は無益な行為だ ▽無益な議論
無用
▽無用の机を片付ける ▽無用の長物(ちょうぶつ)(=あっても役に立たないどころか、かえってじゃまになる物) ▽無用の用(=役に立たないとされているものが、かえって非常に大切な役をすること)

無益/無用 の使い分け

「無益」は、役に立たずむだなこと。もっぱら人の行為について用いる。
「無用」は、用がないことの意で、「無用の者立ち入るべからず」、また、してはいけないの意で、「天地無用(=上下を逆にしてはいけない)」「問答無用」、必要ではないの意で、「心配無用」のようにも使う。

無益/無用 の反対語

▼無益⇔有益 無用⇔有用

無益/無用 の関連語

無効
効力がないこと。また、効果がないこと。[英]invalidity⇔有効。「当選は無効」「この切符は無効です」

カテゴリ

#社会生活#経済・取引

無益/無用 の類語 - 日本語ワードネット

無益 の類語

非生産的な成功 の意

有効利用がない、あるいは役立つ機能をすることにおいて無能である の意

結果も効果も生じないさま の意

有用性または価値が欠如するさま の意

実際的な成果がない結果としての無益さ の意

無用 の類語

必要でない の意

不必要で、保証されない の意

有効利用がない、あるいは役立つ機能をすることにおいて無能である の意

有用性または価値が欠如するさま の意

それを重要または有益なものにするような特質をもっていないこと の意

実用性をもっていない特質 の意

実際的な成果がない結果としての無益さ の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi