• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

収入(しゅうにゅう)/所得(しょとく)/稼ぎ(かせぎ)/実入り(みいり)

関連語
定収(ていしゅう)
  1. [共通する意味]
      ★手に入れて自己の所有となる金銭。また、金銭を得ること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「収入」は、種類、手段を問わず、自分の所有となる金銭をいう。広く用いられる。
    • 【2】「所得」は、一定期間の収入から必要経費を除いた残りをいう。個人だけでなく、法人についても使われる。
    • 【3】「稼ぎ」は、商売などで働いて得た金銭。また、生計を立てるために働くこともいう。あまり上品ではなく、くだけた言い方。
    • 【4】「実入り」は、手もとに入ってくる利益をいう。会話でのくだけた言い方。
  1. [反対語]
      ▼収入⇔支出
  1. [関連語]
    • (定収) 「定収入」の略。一定して入ってくる金。「定収以外に印税が多少入る」
  1. [対比表]
    今年は…が多かった…を証明する書類今日の…を山分けしよう…のいい仕事を探す
    収入
    所得
    稼ぎ
    実入り
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

収入の類語

  • 特定の期間に生じる(労働による、または労働によらない)財務利益 の意
  • 何も引かない前の収入総額 の意

所得の類語

  • 特定の期間に生じる(労働による、または労働によらない)財務利益 の意
  • ある一定の期間内で出費を超える収益の超過部分(減価償却と他の非現金出費を含む) の意

稼ぎの類語

  • 特定の期間に生じる(労働による、または労働によらない)財務利益 の意

実入りの類語

  • 特定の期間に生じる(労働による、または労働によらない)財務利益 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi