紙幣/札/札びら の解説 - 小学館 類語例解辞典

紙幣/札/札びら の共通する意味

紙でつくられたかね。

英語表現 paper money

国語辞書で調べる 紙幣 札びら

紙幣/札/札びら の使い方

紙幣
▽新しい紙幣が発行される
▽手の切れるようなお札 ▽札入れ ▽一万円札
札びら
▽札びらを切る(=大金を惜し気もなく使う)

紙幣/札/札びら の使い分け

「紙幣」は、紙製の貨幣で、兌換(だかん)紙幣と不換紙幣があり、また、発行者により政府紙幣と銀行紙幣(銀行券)とに分けられる。
「札」は、紙幣と同意。「紙幣」は、硬い文章語的な表現として用いられることが多いが、「札」は、日常広く用いられる。丁寧にいう場合は「お札」という。
「札びら」は、「札」の俗語。

カテゴリ

#社会生活#金銭・費用

紙幣/札/札びら の類語 - 日本語ワードネット

の類語

堅い紙の小片のセットの1つで、色々な印がつけられていて、ゲームをしたり、運勢を占ったりするのに使用される の意

幸運をもたらすと信じられているもの の意

(ゴルフにおけるような)スコアを記録したもの の意

物に付けられる、識別できるまたは記述的である目印 の意

その所有者、特性、価格などを示す何かに付けられる、紙、ボール紙またはプラスチックに書かれるか印刷されるラベル の意

たいてい長方形の、薄い板紙 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi