給料/賃金/給与 の解説 - 小学館 類語例解辞典

給料/賃金/給与 の共通する意味

労働の報酬として支払われる金銭。

国語辞書で調べる 給料 賃金 給与

給料/賃金/給与 の使い方

給料
▽働いて給料をもらう ▽今の会社は給料がいい ▽給料が上がる
賃金
▽業種により賃金には格差がある ▽安い賃金で働かされる ▽賃金カット ▽最低賃金
給与
▽給与から天引きの預金 ▽給与の面は御心配なく ▽基準内給与

給料/賃金/給与 の使い分け

三語とも、毎月決まった日に支払われるような定期的な報酬をいい、一回ごとの労働に対する報酬についてはいわない。
「給料」が、最も一般的で、日常の会話でも文章中でも用いられる。[英]a salary
「賃金」は、報酬の一般的な金額の水準などを問題にする場合や、労働組合運動などで多く用いられる。[英]wages
「給与」は、多く、公的な書類などで用いられる改まった言い方。

給料/賃金/給与 の関連語

サラリー・ペイ
「給料」「賃金」と同意に使われるが、やや俗語的。「ペイ」は、一回一回の仕事ごとに受け取る報酬についてもいう。「こんなサラリーでは家計が苦しい」「今度の仕事はペイがいい」
手間賃
仕事にかかった手間に対する報酬としての金銭。定期的なものではない。「手間賃だけでもいただきましょう」
駄賃
子供の手伝いなどに対するほうびとして与える金銭や菓子。「駄賃をあげるからタバコを買ってきておくれ」

カテゴリ

#社会生活#金銭・費用

給料/賃金/給与 の類語 - 日本語ワードネット

給与 の類語

何かを供給したり支給したりする行動 の意

報いるもの の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi