ざくり/ざっくり/ばっさり/ちょん/じょきじょき/ざくざく/すっぱり の解説 - 小学館 類語例解辞典

ざくり/ざっくり/ばっさり/ちょん/じょきじょき/ざくざく/すっぱり の共通する意味

切ったり割ったりするさまを表わす語。

国語辞書で調べる ざくり ざっくり ばっさり ちょん じょきじょき ざくざく すっぱり

ざくり/ざっくり/ばっさり/ちょん/じょきじょき/ざくざく/すっぱり の使い方

ざくり 【副】
▽大きなかぶに、ざくりと包丁を入れた
ざっくり 【副】
▽ざっくりと割れた甘そうなすいか
ばっさり 【副】
▽長い髪をばっさり切り落とす
ちょん 【副】
▽大根の先を包丁でちょんと切る
じょきじょき 【副】
▽はさみでじょきじょきと布を切る
ざくざく 【副】
▽白菜をざくざくと切って、鍋(なべ)に入れる
すっぱり 【副】
▽竹を刀ですっぱりと切る

ざくり/ざっくり/ばっさり/ちょん/じょきじょき/ざくざく/すっぱり の使い分け

「ざくり」「ざっくり」は、比較的かさがあって硬くない物を、力をこめて一気に切るさまを表わす。「ざくざく」は、同じような物を無造作に刻むさま。
「ばっさり」は、思い切って一気に切るさま。
「ちょん」は、無造作に一気に切り落とすさま。
「じょきじょき」は、はさみで切り進むさまや音を表わす。
「ざくざく」「じょきじょき」は、同じ動作を繰り返し行うさま。「ざくり」「ばっさり」「ちょん」は、切る行為が一回限り。
「すっぱり」は、刀や包丁などで勢いよく一気に見事に切るさま。

カテゴリ

#人間の動作#全身の動き

ざくり/ざっくり/ばっさり/ちょん/じょきじょき/ざくざく/すっぱり の類語 - 日本語ワードネット

ばっさり の類語

思い切った方法で の意

ちょん の類語

文と節と句の中の単語の分離を示すことによって意味を明確にするために使われる記号 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi