• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(ぜい)/税金(ぜいきん)/租税(そぜい)

  1. [共通する意味]
      ★国家や地方公共団体がその経費に当てるため、住民などから法律に基づいて強制的に徴収する金銭。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔税〕
      を課す
      を軽くする
      ▽自動車
    • 〔税金〕
      税金を徴収する
      税金逃れ
    • 〔租税〕
      租税に関する法律
  1. [使い分け]
    • 【1】「税」は、制度、徴収の種類、金額のいずれにも用いる。「税率」「課税」「国税」「地方税」「消費税」のように、他の語と複合して用いることも多い。
    • 【2】「税金」は、「税金を一割引かれる」「税金対策」などのように、具体的に個々の場合にいうことも多い。日常語として一般的に用いられる。
    • 【3】「租税」は、「税」同様、制度的、公的に使われることが多く、日常的にはほとんどいわない。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 政府の財源のために市民自体・財産・活動に対して課されて徴収される金銭 の意

税金の類語

  • 政府の財源のために市民自体・財産・活動に対して課されて徴収される金銭 の意

租税の類語

  • 政府の財源のために市民自体・財産・活動に対して課されて徴収される金銭 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi