• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

発揮(はっき)/発露(はつろ)

  1. [共通する意味]
      ★内に秘めていた性質、感情、能力などを表に出すこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔発揮〕スル
      ▽実力を発揮するいい機会だ
      ▽すぐれた指導力を発揮する
      ▽思いがけない力を発揮する
      ▽魚群探知機が威力を発揮する
      ▽母性本能を発揮する
    • 〔発露〕スル
      ▽友情の発露
      ▽自衛本能が発露したふるまい
  1. [使い分け]
    • 【1】「発揮」は、内に秘めている能力、性質、性能などを十分に表に出し、役立たせること。主体は、人間に限らず、機械装置などであることも多い。表に出す能力、性質は、ふつう、よいものにいい、積極的な成果をあげる場合に用いられる。また、「親馬鹿ぶりを発揮する」のように、ある性質を人が表に出してふりまく場合にもいい、その性質は、好ましいものであることが多い。
    • 【2】「発露」は、心の内に秘めた感情や本能などが、表面に具体的な行動、態度などの形をとって表われること。意図的にではなく、自然にわき起こった感情が表面に出てくるような場合に用いられる。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

発揮の類語

  • 示す行為 の意
  • 使用される の意
  • 見えるか、または目立たせる の意
  • 見せるために、可視化する、またはか明らかにする の意
  • 持って使う の意
  • 属性、特性、知識、または技能を示す の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi