• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぐさり/ずぶり/ぶすり/ぶすぶす

  1. [共通する意味]
      ★勢いよく突き刺すさまを表わす語。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔ぐさり〕(副)
      ▽矢が胸にぐさりと突き刺さった
    • 〔ずぶり〕(副)
      ▽棒くいを、ずぶりと地面に突き刺した
    • 〔ぶすり〕(副)
      ▽太い注射針を、ぶすりと腕に刺した
    • 〔ぶすぶす〕(副)
      ▽子供が、ぶすぶすと障子に穴をあけていく
  1. [使い分け]
    • 【1】「ずぶり」はやわらかく弾力性のないものに刺し入れるさま、「ぶすり」はやわらかく弾力性のある物に先の鋭くとがったものを突き刺すさまを表わす。比較的硬い物を突き刺す場合には「ぐさり」が使われる。また、「ぐさり」は「彼の一言が私の胸をぐさりと刺した」のように、比喩(ひゆ)的にも用いられる。
    • 【2】「ぶすぶす」は、やわらかく厚みのある物に、何度も突き刺すさまを表わす。
  1. [参照]
  1. [分類コード]