• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

内緒(ないしょ)/内密(ないみつ)/内分(ないぶん)/内聞(ないぶん)/内内(ないない)

  1. [共通する意味]
      ★表沙汰(おもてざた)にしないこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔内緒〕
      ▽子供に内緒でレストランに行く
    • 〔内密〕(名・形動)
      内密に事を運ぶ
    • 〔内分〕
      内分の事として処理する
    • 〔内聞〕
      内聞に済ませる
    • 〔内内〕(副・形動)
      内内でお話したいことがある
      内内に知らせる
  1. [使い分け]
    • 【1】「内緒」は、表沙汰(おもてざた)にせずにすますこと。話し言葉として用いられ、公的な場合には用いられない。
    • 【2】「内密」は、人に隠してひそかにしておくこと。文章語的。
    • 【3】「内分」「内聞」は、いずれも表沙汰にしないこと。相手に表沙汰にしないように頼むときに「御内分(内聞)に願います」という。また、「内聞」は、「内聞に達する」のように、非公式にきくこともいう。
    • 【4】「内内」も、表沙汰にせず非公式なさま。
  1. [対比表]
    …にしてください…の話親に…で遊びに行く…に調査する
    内緒
    内密
    内分
    内聞
    内内
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

内緒の類語

  • 他の人の存在や視野から孤立する性質 の意
  • 物事を秘密にしておこうとする性質 の意
  • 特別な集団のみに知られている情報 の意

内密の類語

  • 公然と知られていない の意
  • 表現されない の意
  • 隠された目的または方法で行われる、あるいは特徴とされる の意
  • 検出を逃れることを意図した の意
  • 公開しない、または公共でない; 内密にされる、または明らかにされない の意
  • 他の人の存在や視野から孤立する性質 の意
  • 特別な集団のみに知られている情報 の意
  • 秘密であること の意

内分の類語

  • 特別な集団のみに知られている情報 の意

内聞の類語

  • 特別な集団のみに知られている情報 の意

内内の類語

  • 内密にされた、あるいは親密に関係している間柄に限定された の意
  • 秘密に; 公然とでなく の意
  • 秘密のさまの の意
  • ないしょで
  • こっそりと
  • 内密に
  • 内々
  • 他の人の存在や視野から孤立する性質 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi