• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

系統(けいとう)/系列(けいれつ)/脈絡(みゃくらく)

関連語
係属(けいぞく)
シリーズ
  1. [共通する意味]
      ★内容的な統一性を持ったつながり。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔系統〕
      系統を異にする
      ▽路線バスの系統
      ▽茶系統の色
    • 〔系列〕
      ▽自然主義の系列に属する作家
    • 〔脈絡〕
      ▽二つの事柄の間には脈絡が認められない
      脈絡をつける
      脈絡を欠いた発言
  1. [使い分け]
    • 【1】「系統」は、順序だって続いている、統一のあるつながり。また、そういうつながりを持つ、分野、種類をいう。「母方の系統の人」のように、血筋の意でも用いられる。
    • 【2】「系列」は、あるまとまりの中で整理されているつながりをいう。「系列会社」のように、生産、販売、資本、人材などによる企業の結合形態をもいう。
    • 【3】「脈絡」は、論理的な関係に基づく、意味的なまとまりのあるつながり。
  1. [関連語]
    • (係属)スル ある物についてつながることや、つながりをつけること。また、訴訟事件が、現在裁判所で取り扱い中であること。
    • (シリーズ) 一般に、一続きのもの。特に、ある形式や傾向の下に続いて刊行される出版物、新聞や雑誌の連載読み物、テレビ、ラジオの続き物の番組、スポーツで連続して行われる選手権試合など。「古典文学シリーズ」「名曲シリーズ」「日本シリーズ」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

系統の類語

  • 論理的実体として働くように設計された、相互に関係する、相互に作用する人工物を統合した道具 の意
  • 同じ血統の他の人たちと共有する、遺伝的に受け継がれた特性 の意
  • 整理や分類のための整った構造 の意
  • 個人とその先祖の間の血縁関係 の意

系列の類語

  • 同じ血統の他の人たちと共有する、遺伝的に受け継がれた特性 の意
  • 整理や分類のための整った構造 の意
  • 統一された全体を構成する、個々に独立しているが互いに関係を持っている要素のグループ の意

脈絡の類語

  • 論理的で整然としていて、一貫している部分の関係 の意
  • 毛細血管から心臓へ血液を運ぶ血管 の意
  • 様々な出来事の一部または議論をつなげること の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi