対立/鼎立/確執 の解説 - 小学館 類語例解辞典

対立/鼎立/確執 の共通する意味

互いに自らの立場を譲らないこと。

英語表現 opposition

国語辞書で調べる 対立 鼎立 確執

対立/鼎立/確執 の使い方

対立する
▽二人の意見が対立する
鼎立する
▽三派が鼎立する
確執する
▽委員の間に確執が生じる

対立/鼎立/確執 の使い分け

「対立」は、ある目標、あるいは共通の目標に対する、利害関係の相異なる者同士が、自分の立場を保持するために競争し合うこと。
「鼎立」は、三つの勢力が互いに競い合うことをいう。文章語。
「確執」は、互いに自らの意見(自説)を主張して譲り合わないことから、結果として不和の状況になることをいう。

対立/鼎立/確執 の関連語

孤立する
対立するもののないことをいう法律用語。日常的には、仲間のない一人ぼっちの状態をいう。「党内で孤立する」「孤立無援」「孤立義務(=旧憲法下の、権利と対立しない、納税義務・兵役義務の類)」

カテゴリ

#社会生活#交際

対立/鼎立/確執 の類語 - 日本語ワードネット

対立 の類語

お互いに対立しているグループ同士の反目する行為 の意

向かい合って敵対的に反対し合うこと の意

重要な何かについての意見の相違や論争 の意

議論のある言語行為; 強い意見の相違がある論争 の意

嫌悪と敵意の感情を活発に表現する の意

もう一方とは反対の方向 の意

対立した者の間の関係 の意

根深い悪意がある状態 の意

確執 の類語

苦い対立; 激してしばしば暴力に発展するような争い の意

調和しない行為 の意

不承認あるいは反論、論争するための言語的行為 の意

小さなつまらない喧嘩 の意

嫌悪と敵意の感情を活発に表現する の意

同意あるいは調和の欠如 の意

根深い悪意がある状態 の意

人の意見、行動、性格の衝突 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi