顔付き/顔立ち/容貌/面構え/顔 の解説 - 小学館 類語例解辞典

顔付き/顔立ち/容貌/面構え/顔 の共通する意味

頭部の前面の形や様子。

国語辞書で調べる 顔付き 顔立ち 容貌 面構え

顔付き/顔立ち/容貌/面構え/顔 の使い方

顔付き
▽厳しい顔つきの検察官 ▽痛い所をつかれて顔つきが一瞬変わった
顔立ち
▽端正な顔立ちの歌舞伎(かぶき)役者
容貌
▽容貌自慢のモデル ▽容貌魁偉(かいい)(=体や顔の様子が人並みはずれて大きくたくましい)
面構え
▽見るからに強そうな面構え ▽不敵な面構え
▽浮かぬ顔をしている ▽顔で笑って心で泣く

顔付き/顔立ち/容貌/面構え/顔 の使い分け

「顔付き」は、感情などによって変わる表情。[英]a face
「顔立ち」は、顔の形と目・鼻・口などの大きさや形などから生まれる顔のつくり。[英]looks
「容貌」は顔かたちだけの意味と、「容貌魁偉」のように、体を含む場合とがある。[英]looks
「面構え」は固い意志、強い心などが現れ出た場合にだけ使う。[英]a look
「顔」には、表情のほか、頭部の前面や、「顔が売れる」「顔に泥を塗る」などのように、評判、名誉などの意もあり、五語の中では最も用法が広い。

顔付き/顔立ち/容貌/面構え/顔 の関連語

面差し・面立ち
顔の様子。顔立ち。「淋(さび)しそうな面差し」「どことなく母親に似た面差し」「端正な面立ち」
面影
あるものに似た姿、顔つき、様子。「どこかに父親の面影が残っている」
人相・面相
人の顔つき。「人相が変わるほどひどく殴られた」「人相の悪い人」「ひどいご面相だ」「百面相」
容色
女性の美しい顔かたち。「容色で人をまどわす」「容色が衰える」
相好
多く「相好を崩して喜ぶ」の形で、喜びや笑いが自然に内からこぼれ、表情に現れるさまをいう。
血相・形相
激しい感情の現れた顔かたち。「血相を変えて飛び出した」「ただならぬ形相」「鬼のような形相でしかりつける」「怒りの形相」
剣幕
怒って興奮した、すさまじい顔つきや態度。「見幕」「権幕」とも書く。「激しい剣幕で詰め寄る」
面魂
強い精神や性格が現れている顔つき。「一歩も退(ひ)きそうもない面魂」「天下無敵の面魂」

顔付き/顔立ち/容貌/面構え/顔 の類語対比表

上品な…の人厳しい…をする醜い…
顔付き
顔立ち
容貌
面構え

カテゴリ

#人間の動作#頭部・表情

顔付き/顔立ち/容貌/面構え/顔 の類語 - 日本語ワードネット

顔付き の類語

身体的な見た目 の意

人の顔によって伝えられる様子 の意

顔に表れる気持ち の意

顔立ち の類語

人の顔の特徴的な部分:目、鼻、口、および顎 の意

の類語

人や物の、外に現われた目に見える様子 の意

身体的な見た目 の意

人の顔によって伝えられる様子 の意

顔に表れる気持ち の意

他の目から見えるステータス の意

額から顎、耳から耳までの人頭の前部 の意

人を照会するのに使用する、人の一部分 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi