乗じる/付け込む/付け入る の解説 - 小学館 類語例解辞典

乗じる/付け込む/付け入る の共通する意味

自分の側にプラスになるように、状況や相手の弱みとなるようなことを利用する。

英語表現 to take advantage of

国語辞書で調べる 乗じる 付け込む 付け入る

乗じる/付け込む/付け入る の使い方

乗じる 【ザ上一】
▽興に乗じてうたう
付け込む 【マ五】
▽急いだので付け込まれて買いたたかれた
付け入る 【ラ五】
▽うっかり気を許すと付け入ってくる

乗じる/付け込む/付け入る の使い分け

「乗じる」は、何か事を行う際に、好都合な状況や相手方の弱みとなるようなことを利用する意。「付け込む」「付け入る」とは違い、相手の弱みとなる点だけでなく、その場の状況を巧みに利用するような場合についても用いる。「乗ずる」ともいう。
「付け込む」「付け入る」は、相手の弱みになるようなことに目をつけて、それを利用しにかかる意を表わす。その結果として、なんらかの利益を得るといった含みがある。

乗じる/付け込む/付け入る の類語対比表

相手の弱点に…機に…夜陰に…て(で)忍びこむ相手に…すきを与えない
乗じる-じ○
付け込む-ん-
付け入る-っ-

カテゴリ

#社会生活#交際

乗じる/付け込む/付け入る の類語 - 日本語ワードネット

乗じる の類語

掛け算によって合わせる の意

の後ろに乗る の意

車両で運ばれる、または旅する の意

通常、動物の動きを制御してその背中に座って旅をする の意

(電車、バス、船、航空機など)に乗り込む の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi