あう/出あう/巡り合う/出くわす/行き合う の解説 - 小学館 類語例解辞典

あう/出あう/巡り合う/出くわす/行き合う の共通する意味

人が人や物事などと一緒になる。

英語表現 to meet

国語辞書で調べる あう 出あう 巡り合う 出くわす 行き合う

あう/出あう/巡り合う/出くわす/行き合う の使い方

あう 【ワ五】
▽二時に会う予定 ▽彼女と逢(あ)う約束 ▽火事に遭う ▽途中で雨に遭う
出あう 【ワ五】
▽こんな所で出会うなんて… ▽旅先で祭りに出あった ▽すばらしい作品に出あう
巡り合う 【ワ五】
▽音信不通だった友人に巡り合う ▽結婚相手に巡り合う ▽よい師に巡り合ったのは幸いだった
出くわす 【サ五】
▽ローマで同僚と出くわした ▽大爆発に出くわす
行き合う 【ワ五】
▽来る途中で救急車と行き合う ▽公園で友人と行き合った

あう/出あう/巡り合う/出くわす/行き合う の使い分け

「あう」は、広くさまざまな場面で用いる。
「出あう」は、「あう」とほぼ同様に使われるが、「あう」よりも偶然性が強い。また、事故など好ましくない事態の場合は、「あう」は、被害を受ける意味になるが、「出あう」は、現場に居合わせる意味ともなり、「出くわす」に通じる。「出会う」「出合う」とも書く。
「巡り合う」は、長い期間を経て、思いがけずに人や求めていた物と対面する意で、「出あう」よりも使用範囲が狭い。
「出くわす」は、偶然性の強いものに限定され、そのときの驚きの気持ちが「出あう」よりも強い。「出っくわす」ともいう。
「行き合う」は、どこかに向かう途中で人や物に偶然対面する場合にいい、「出くわす」にくらべると驚きの程度が少なく、通り過ぎるという感じがある。「いきあう」ともいう。
「あう」は、一般に「会う」と書くが、対象が人以外のときや、偶然性の強いときは「遇う」「遭う」、男女が約束して「あう」ときは「逢う」とも書く。

あう/出あう/巡り合う/出くわす/行き合う の反対語

▼会う⇔別れる

あう/出あう/巡り合う/出くわす/行き合う の関連語

お目に掛かる
相手に会うことの謙譲語。自分と同等の相手に対して用いることもある。「お目にかかれてうれしく存じます」
拝眉する
相手に会うことの謙譲語。手紙文などで用いられることが多い。「詳細は、拝眉のうえお話し申し上げます」
拝顔する
相手に会うことの謙譲語。現在は、慣用的に、「拝顔の栄に浴する」「拝顔の栄を賜る」ぐらいにしか使わない。
まみえる 【ア下一】
「主君にまみえる」のように使うが、また、単に顔を合わせる、の意でも使われる。「見える」とも書く。「両雄相まみえる」
来合わせる 【サ下一】
たまたま人が何かしていたり、何かが催されている場所に来て、人や物事に出あう。「運よく医者が来合わせていて、助かった」
再会する
しばらく会わなかった人とまた会うこと。「大学時代の友人と再会する」「再会を期して別れる」「再会を約す」
一期一会
一生に一度会うこと。また、一生に一度限りであること。茶道の心得から。「一期一会と思って、常に真剣にやるべきだ」

あう/出あう/巡り合う/出くわす/行き合う の類語対比表

旧友に…クマと…事故に…約束の場所で…生涯の師と…
あう
出あう
巡り合う
出くわす
行き合う

カテゴリ

#社会生活#出会い・送迎・仲間

あう/出あう/巡り合う/出くわす/行き合う の類語 - 日本語ワードネット

あう の類語

団結する の意

社交的に、またはある特定の目的のために集まる の意

近接しているか、または一緒になる の意

に悩まされる の意

反応としての経験 の意

出あうの類語

出くわす の類語

団結する の意

まるで偶然かのように、出会う; 会う の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi