従う/随行/付く の解説 - 小学館 類語例解辞典

従う/随行/付く の共通する意味

人などのそばを離れないようにして行く。

英語表現 to attend

国語辞書で調べる 従う 随行 付く

従う/随行/付く の使い方

従う 【ワ五】
随行する
付く 【カ五】

従う/随行/付く の使い分け

「従う」は、目上の人のそばを離れないようにして行く場合に用いられることが多いが、目上の人でない場合もある。
「随行」は、地位の高い人、特に、首相、大臣や社長などの外遊や視察などに同行すること。「随行員」「随行記者団」
「付く」は、何かをするために、ある人や物事のそばを離れないようにする意で、必ずしもどこかへ出かけるとは限らない。
「従う」には、「忠告に従う」「規則に従う」のように、相手の意向や習慣、きまりなどのとおりに行動するという意もある。

従う/随行/付く の関連語

お供する
目上の人のそばを離れないようにして行くこと。また、その人。「そこまでお供します」「お供をつれる」
随伴する
地位の高い人に同行すること。文章語。「外相に随伴して渡米する」

従う/随行/付く の類語対比表

首相に…て欧州へ行く社長に…行列に…師に…て学ぶ
従う-っ○-っ-
随行する-し○-し-
付く-い○-い○

カテゴリ

#社会生活#出会い・送迎・仲間

従う/随行/付く の類語 - 日本語ワードネット

従う の類語

新しい異なった状況に順応するまたは対応させる の意

それに一致して、または調和して振る舞う の意

伴奏を演奏する の意

選択して続く; の理論、考え、方針、戦略または計画のような の意

人の支配、命令または要望の見合って行動する の意

従順である の意

行動または習慣を従わせる の意

随行 の類語

一緒に行く、または動く の意

別の人の要求を待つ、気にかけるあるいは、世話をする誰か の意

他の人の後ろを行く、または追跡する人 の意

付く の類語

緊密に接触した状態またはそのようになる; 結合し、一緒の状態で分離しないように維持する の意

出来事または実体に関係するまたは存在する の意

だれかの仲間になる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi