• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

同輩(どうはい)/同僚(どうりょう)/朋輩(ほうばい)

  1. [共通する意味]
      ★同じような地位にあって一緒に仕事などをする仲間。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔同輩〕
      ▽彼は大学の同輩です
      同輩の受けがよい
    • 〔同僚〕
      ▽会社の同僚といっしょに昼食をとる
    • 〔朋輩〕
      ▽鷹(たか)朋輩、犬も朋輩
      ▽親しい朋輩に打ち明ける
  1. [使い分け]
    • 【1】「同輩」は、学校や職場などに同期に入ってともに学び、仕事する仲間。
    • 【2】「同僚」は、サラリーマンなどの職場仲間。
    • 【3】「朋輩」は、もと、同じ主君や師についた仲間の意で、かつては「傍輩」と書いた。「朋輩」は、当て字が慣用化したもの。現在は、親しい友達の意が強い。
  1. [反対語]
      ▼同輩⇔先輩・後輩
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

同輩の類語

  • 集団の中の別の人と、等しい立場である人 の意
  • 自分と同じ階級や職業の人 の意
  • 一緒に仕事をする仲間 の意

同僚の類語

  • 通例、他に付随している、または他と密接に関連した出来事 の意
  • 集団の中の別の人と、等しい立場である人 の意
  • 自分と同じ階級や職業の人 の意
  • 一緒に仕事をする仲間 の意

朋輩の類語

  • 自分と同じ階級や職業の人 の意
  • 一緒に仕事をする仲間 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi