尊敬/敬う/尊ぶ/崇める の解説 - 小学館 類語例解辞典

尊敬/敬う/尊ぶ/崇める の共通する意味

すぐれたものとして大切にし、高い敬意を払う。

英語表現 to respect to revere

国語辞書で調べる 尊敬 敬う 尊ぶ 崇める

尊敬/敬う/尊ぶ/崇める の使い方

尊敬する
▽私の尊敬する人 ▽不屈の精神に尊敬の念を抱く
敬う 【ワ五】
▽祖先を敬う ▽釈尊を敬う
尊ぶ 【バ五】
▽年長者を尊ぶ ▽先生の教えを尊ぶ
崇める 【マ下一】
▽神として崇める ▽あがめたてまつる

尊敬/敬う/尊ぶ/崇める の使い分け

「尊敬」は、人間とその行為や精神などに関して使う。
「敬う」「崇める」は、神仏や崇拝すべきものに、尊い存在として敬意を払う意。また、「崇める」は、人に対して使うことは少ない。
「尊ぶ」は、神仏、人間のほか行為や精神などに関してもいう。「貴ぶ」とも書き、対象それ自身の価値を重視する意を含む。「たっとぶ」とも。

尊敬/敬う/尊ぶ/崇める の関連語

仰ぐ 【ガ五】
上の方を見る意から、とうとびうやまうこと。「人生の師と仰ぐ人」
敬する 【サ変】
うやまうこと。文章語。「近寄りがたいので、敬して遠ざける」
畏敬する
偉大な力のある人をおそれ敬うこと。文章語。「偉大な先人に畏敬の念を抱く」
崇拝する
とうといものとしてうやまうこと。信仰に近い気持ちを含んでいう。「偶像を崇拝する」「彼の崇拝者は多い」
敬愛する
尊敬し、親しみの気持ちを持つこと。「敬愛の念を抱く」「敬愛する友」
慕う 【ワ五】
他人のすぐれた行いなどを範として、それにならおうとする。「師の芸風を慕う」

尊敬/敬う/尊ぶ/崇める の類語対比表

恩師を…神仏を…太陽を…伝統を…
尊敬する
敬う
尊ぶ
あがめる

参照

慕う⇒恋う/慕う

カテゴリ

#社会生活#処世

尊敬/敬う/尊ぶ/崇める の類語 - 日本語ワードネット

尊敬 の類語

強く賞賛する行為 の意

尊敬や敬意の(言葉や行いによる)丁重な表現 の意

敬意と尊敬の念を示す; 神聖化、または地位が高い、畏敬の念を抱いて見る の意

賞賛を感じる の意

尊敬を示す の意

賞賛あるいは尊敬の態度 の意

うやうやしい精神的な態度 の意

喜びに満ちた賛同と好意の感情 の意

誰かまたは何かに対する畏敬の念 の意

友情と尊重の気持ち の意

名誉を与えられていること の意

ほめ称えられていること(尊敬され、尊重され、敬意を払われていること) の意

敬う の類語

敬意と尊敬の念を示す; 神聖化、または地位が高い、畏敬の念を抱いて見る の意

賞賛を感じる の意

尊敬を示す の意

礼拝に出席する の意

尊ぶ の類語

高等であると見なす; 重要であると見なす の意

固定するか、値を測定する; 値を割り当てる の意

敬意と尊敬の念を示す; 神聖化、または地位が高い、畏敬の念を抱いて見る の意

大切にする の意

崇める の類語

疑わず、無批判に愛する、あるいは過度に; 偶像として崇拝する の意

敬意と尊敬の念を示す; 神聖化、または地位が高い、畏敬の念を抱いて見る の意

賞賛を感じる の意

礼拝に出席する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi