• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

貶す(けなす)/腐す(くさす)/扱き下ろす(こきおろす)/謗る(そしる)

関連語
けちを付ける(けちをつける)
  1. [共通する意味]
      ★欠点などを取り上げて悪く言う。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔貶す〕(サ五)
      ▽くそみそにけなす
      ▽口でけなして心でほめる
    • 〔腐す〕(サ五)
      ▽他人の仕事をくさす
      ▽人をくさしてばかりいる
    • 〔扱き下ろす〕(サ五)
      ▽受賞作をこきおろす
      ▽手厳しくこきおろす
    • 〔謗る〕(ラ五)
      ▽恩知らずとそしる
      ▽口汚くそしる
  1. [使い分け]
    • 【1】「貶す」は、人や事物の悪いところ、不都合なところをあげつらって悪く言う意。また、欠点や不都合がなくともことさらおとしめて悪く言うような場合にも用いられる。
    • 【2】「腐す」は、何かについて悪く言う意。
    • 【3】「扱き下ろす」は、欠点などを指摘してひどく悪く言う意。人にも物にも使うが、「貶す」「腐す」にくらべて悪く言う程度が高い。
    • 【4】「謗る」は、他人のことを非難して言う意で、事物についてはあまり使わない。また、「恩知らずとそしられる」のように、受身の形で非難される側の視点に立って用いられることが多い。「謗る」は、「裏切り者(卑怯者・恩知らず)とそしる」のように、もっぱら倫理的な問題点を非難する場合に多く使われる。
  1. [反対語]
      ▼謗る⇔褒める
  1. [関連語]
    • (けちを付ける) 欠点を上げて悪く言う。非難する程度は軽い。「手料理にけちをつける」
  1. [対比表]
    他人の作品を…みっともないと…卑怯者ひきょうものと…
    貶す
    腐す
    扱き下ろす
    謗る
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

貶すの類語

  • 間違ってか悪意がある意図を伴って請求する; 誰かの信用と評判を攻撃する の意

腐すの類語

  • 間違ってか悪意がある意図を伴って請求する; 誰かの信用と評判を攻撃する の意

扱き下ろすの類語

  • 非難する; 批評を表す; 実在しているあるいは認識された欠陥を指摘する の意
  • 直言する の意
  • 公然とまたは正式に起訴し、非難しまたは汚名を着せる の意

謗るの類語

  • 間違ってか悪意がある意図を伴って請求する; 誰かの信用と評判を攻撃する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi