• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

言い掛かり(いいがかり)/因縁(いんねん)/難題(なんだい)/いちゃもん/難癖(なんくせ)

関連語
無理難題(むりなんだい)
  1. [共通する意味]
      ★人を困らせるために言い立てる口実。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「因縁」は、金品を出させる目的で、ゆすり、おどしをする場合に多く用い、他の語は、単に相手を困らせる場合に用いられる。
    • 【2】「いちゃもん」は、無理やり理由をつけて文句を言うことの俗語。
    • 【3】「難癖」は、多く「難癖をつける」の形で、取るに足りない欠点を見つけて悪く言う意を表わす。
  1. [関連語]
    • (無理難題) 道理に外れた言いがかり。「無理難題をふっかける」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …をつける単なる…だ…をふっかける…を持ち込む
    言い掛かり
    因縁
    難題
    いちゃもん
    難癖
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

因縁の類語

  • 2つの実体あるいは部分にともに属する、あるいは固有な抽象的実体 の意
  • 2つのものを接触させる行為(特にコミュニケーションのために) の意
  • 過去の出来事の記録または物語風の記述 の意
  • 未来に必ず起きること(または事の成り行き) の意
  • 物事の成り行きをあらかじめ定める究極的な存在(女性の姿で描かれることが多い) の意
  • 物事または出来事の関連(例えば1つがもう一方を引き起こす、あるいは1つがもう一方と共通点を持つ) の意
  • 血縁関係、婚姻または共通の利害関係に基づく関係 の意
  • 接続している形 の意
  • 人生(あなたに起こるすべてを含んでいる)におけるあなたの総合的な事情か状態 の意
  • 過去の出来事の集合体 の意

難題の類語

  • 解決する必要のある困難な状況 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi