危険/危機/ピンチ の解説 - 小学館 類語例解辞典

危険/危機/ピンチ の共通する意味

危ない状態。

国語辞書で調べる 危険 危機 ピンチ

危険/危機/ピンチ の使い方

危険 【名・形動】
▽危険な場所 ▽危険を知らせるサイレン
危機
▽絶滅の危機に瀕(ひん)している動物 ▽熱も下がりようやく危機を脱した ▽食糧危機
ピンチ
▽友のピンチに応援を買って出た ▽ピンチに陥る

危険/危機/ピンチ の使い分け

三語の中では、「危険」が最も広く用いられる。「ピンチ」はややくだけた言い方。
「危険」は、広く危ないことを意味するが、「危機」は、危ない場面、境遇に焦点が当てられている。[英]danger
「危険」と「危機」では、「危機」の方がやや硬い表現であると同時に、一般に危なさの度合いも大きく感じられる。

危険/危機/ピンチ の反対語

▼危険⇔安全

危険/危機/ピンチ の類語対比表

…を脱する…な目にあう絶体絶命の……を察知する
危険
危機
ピンチ

カテゴリ

#社会生活#都合・不都合

危険/危機/ピンチ の類語 - 日本語ワードネット

危険 の類語

大きな危害を脅かすことにより恐れまたは不安を引き起こすさま の意

死やけがを覚悟の上で行う冒険 の意

危険を伴うリスク の意

危機または危険を起こすまたはそれらを伴う; 苦痛または危害を招きやすい の意

リスクや危険を伴うさま の意

危険を伴うさま の意

金銭的に安全または堅実でない の意

危険な場所 の意

傷ついたり危害を受けやすい状況 の意

危険の源; 損失か不運を被る可能性 の意

リスクを含んでいる危険な状態 の意

危機 の類語

死やけがを覚悟の上で行う冒険 の意

突然の思いがけない危機(通例危険を伴う)で緊急な行動をとる必要があること の意

何かの過程での正念場か転機 の意

非常に危険あるいは困難な、不安定な状態 の意

傷ついたり危害を受けやすい状況 の意

危険の源; 損失か不運を被る可能性 の意

ピンチ の類語

突然の思いがけない危機(通例危険を伴う)で緊急な行動をとる必要があること の意

苦痛である、または困窮した状況 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi