受難/遭難 の解説 - 小学館 類語例解辞典

受難/遭難 の共通する意味

苦難にあうこと。災難を身に受けること。

国語辞書で調べる 受難 遭難

受難/遭難 の使い方

受難
▽受難の歴史 ▽事故が相次いだ受難の年
遭難する
▽山(海)で遭難する ▽遭難救助 ▽遭難者

受難/遭難 の使い分け

「受難」は、個人以外にも、ある共通の目的、考え方を持つ団体などに対してもいう。受ける苦難は偶然の場合だけでなく、立場、生き方、価値観などに対する他からの攻撃であることも多い。また、物質的、肉体的苦痛に限らず、精神的苦痛が大きい場合もある。[英]sufferings
「遭難」は、登山、航海、航空中に事故に遭い、続行不可能な状態に陥ることをいう。「受難」にくらべ、物質的、一時的、偶発的である。[英]an accident

カテゴリ

#社会生活#都合・不都合

受難/遭難 の類語 - 日本語ワードネット

受難 の類語

耐える、またはさらされる の意

受ける、または被る の意

遭難 の類語

破滅的な結果となる行為 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi