罪/科/罪科 の解説 - 小学館 類語例解辞典

罪/科/罪科 の共通する意味

法律、道徳、宗教などに反した行為。

英語表現 a crime(法律上の) a sin(宗教上の)

国語辞書で調べる 罪科

罪/科/罪科 の使い方

▽これ以上罪を重ねるな ▽犯した罪の報い
▽押し込みの科で獄門になる ▽彼には何のとがもない
罪科
▽罪科を糺(ただ)

罪/科/罪科 の使い分け

「罪」は、三語の中では最も意味が広く、「罪に服する」「罪を受ける」などのように、法律、道徳、宗教にそむいた行為に対する処罰の意や、「罪を着せる」「罪をかぶせる」「罪をつぐなう」のように、悪い行いや過ちを犯した責任の意などに使われる。
「科」は、法的に、また道徳的に人からとがめられるべき行為のことで、「罪」より古めかしい語。また、責任を負わなければいけないような過失の意にも使う。「咎」とも書く。
「罪科」も、「罪」と同じように法律、道徳、宗教に反した行い、あるいはその行いに対する法律による処罰の意で使うが、「罪」よりも文章語的で使われる範囲が狭い。
「罪」は、形容動詞として「罪なことをする」「罪な人」などのように使って、他人を悲しませたり苦しませたりする無慈悲なさまの意にも用いる。

罪/科/罪科 の関連語

罪悪
道徳、法律、宗教や社会習慣に背く悪い行為。「罪悪感にさいなまれる」

罪/科/罪科 の類語対比表

盗みの…彼の犯した…は重いだれの…でもない…に問われる
罪科

カテゴリ

#社会生活#賞罰・犯罪

罪/科/罪科 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

不正な、邪悪な、あるいは非道徳的な行為 の意

神学者に神の意志に反すると見なされる行為 の意

神の恩寵をまったく捨てるような許し難い罪 の意

法律で罰せられる行為; 通常悪い行為と見なされる の意

神からの離反 の意

倫理的に受諾しうることから逸脱すること の意

の類語

知識の分野 の意

罪科 の類語

神学者に神の意志に反すると見なされる行為 の意

法律で罰せられる行為; 通常悪い行為と見なされる の意

罰する行為 の意

神からの離反 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi