• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

虐殺(ぎゃくさつ)/惨殺(ざんさつ)/殺戮(さつりく)/なぶり殺し(なぶりごろし)

関連語
皆殺し(みなごろし)
  1. [共通する意味]
      ★むごたらしく殺すこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔虐殺〕スル
      ▽軍事政権下で多くの人が虐殺された
      ▽捕虜虐殺
    • 〔惨殺〕スル
      ▽革命のさなか、多くの活動家が惨殺された
    • 〔殺戮〕スル
      ▽侵略者は、先住民の殺戮を繰り返した
    • 〔なぶり殺し〕
      ▽子供たちはへびをなぶり殺しにした
  1. [使い分け]
    • 【1】「惨殺」「殺戮」は文章語。
    • 【2】「殺戮」は、多くの人を殺すこと。
    • 【3】「なぶり殺し」は、もてあそびながらじわじわ殺すこと。
  1. [関連語]
    • (皆殺し) 残さず殺すこと。「一家は、強盗に皆殺しにされたそうだ」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

虐殺の類語

  • 残虐な行為 の意
  • 衝撃的なほど冷酷で、非人道的な性質 の意

殺戮の類語

  • 多くの人を野蛮に過度に殺すこと の意
  • 無差別に多くの人々を殺す の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi