いじめる/さいなむ/なぶる/いびる/虐げる の解説 - 小学館 類語例解辞典

いじめる/さいなむ/なぶる/いびる/虐げる の共通する意味

苦しみや悩みを与える。

英語表現 to torment

国語辞書で調べる いじめる さいなむ なぶる いびる 虐げる

いじめる/さいなむ/なぶる/いびる/虐げる の使い方

いじめる 【マ下一】
▽弱い者をいじめて喜ぶ
さいなむ 【マ五】
▽飢えにさいなまれる ▽良心の呵責(かしゃく)にさいなまれる
なぶる 【ラ五】
▽弱い立場の者をなぶる ▽先輩になぶられる
いびる 【ラ五】
▽部下をいびる ▽姑(しゅうとめ)が嫁をいびる
虐げる 【ガ下一】
▽圧政で虐げられた人々を解放する

いじめる/さいなむ/なぶる/いびる/虐げる の使い分け

「いじめる」は、暴力をふるう場合にも、言葉や態度で困らせる場合にも使われる一般的な語。
「さいなむ」は、「飢え」「良心」など抽象的なものに、受身形で使われることが多く、文章語的。「苛む」とも書く。
「なぶる」は、相手が困るのを楽しみながら苦痛を与える意。「嬲る」とも書く。
「いびる」は、暴力によるのではなく、言葉や態度などでじわじわと相手に精神的苦痛を与える意。
「虐げる」は、力のある側が弱い側や無力な側を残酷な扱いで苦しめる意。

カテゴリ

#社会生活#賞罰・犯罪

いじめる/さいなむ/なぶる/いびる/虐げる の類語 - 日本語ワードネット

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi