• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

見つめる(みつめる)/見守る(みまもる)/見据える(みすえる)

関連語
見澄ます(みすます)
  1. [共通する意味]
      ★目をほかに向けないで、その物をじっと見続ける。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔見つめる〕(マ下一)
      ▽事実をしっかりと見つめる
    • 〔見守る〕(ラ五)
      ▽子供たちの成長を温かく見守る
    • 〔見据える〕(ア下一)
      ▽標的をきっと見据え
  1. [使い分け]
    • 【1】三語のうち、「見つめる」が最も一般的で用法も広い。「見詰める」とも書く。
    • 【2】「見守る」には、ある物事に関心を寄せその動きや変化をじっと見続ける意と、間違いがないように注意しながら見ている意の二つがある。
    • 【3】「見据える」は、対象を威圧するように鋭く見る意。また、「現実を見据える」のように、物事の本質などをとらえようとしてよく見る意もある。
  1. [関連語]
    • (見澄ます) (サ五)どんな様子か気をつけて見る。「だれもいないのを見澄まして忍び込む」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    相手の目をじっと…鋭い目つきでライバルを…病後の経過を注意深く…穴のあくほど…
    見つめる
    見守る
    見据える
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

見つめるの類語

  • 注意して観察する の意
  • 注意して知覚する; その人の視線を向ける の意
  • 固定された視線で見る の意
  • 注意を払って見る の意

見据えるの類語

  • 確かめて、理解する、良い目を持つ の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi