• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

見入る(みいる)/見とれる(みとれる)/見ほれる(みほれる)

関連語
眺める(ながめる)
眺め入る(ながめいる)
  1. [共通する意味]
      ★あるものに心を引き寄せられて、じっと見る。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔見入る〕(ラ五)
    • 〔見とれる〕(ラ下一)
    • 〔見ほれる〕(ラ下一)
  1. [使い分け]
    • 【1】「見入る」は、対象に集中して見る意。[英]to gaze (at)
    • 【2】「見とれる」「見ほれる」は、ふつう美しいもの、見事なものなどに心を奪われてうっとりして見る意に使われる。「見とれる」の方が一般的。「見ほれる」はやや古めかしい語。「見とれる」は「見蕩れる」「見惚れる」とも書く。「見ほれる」は「見惚れる」とも書く。[英]to be fascinated (by)
  1. [関連語]
    • (眺める) (マ下一)一点に集中せずぼんやり全体を見る意。集中して見る場合には、「まじまじと」「つくづくと」のような、その意味を付け加える語を伴って使う。「空を眺める」「画集を眺める」「子供の顔をつくづくと眺める」
    • (眺め入る) (ラ五)長い時間、興味をもって熱心に眺める。「古い写真に眺め入る」「日本庭園に眺め入る」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    素晴らしい演技に……ほど美しい姿花に…て垣にぶつかる時のたつのも忘れて本に…
    見入る-っ-
    見とれる-れ○
    見ほれる-れ△
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi