予習/下調べ/下読み の解説 - 小学館 類語例解辞典

予習/下調べ/下読み の共通する意味

まだ習っていないところを前もって学習すること。

英語表現 preparation

国語辞書で調べる 予習 下調べ 下読み

予習/下調べ/下読み の使い方

予習する
▽明日習うところを予習しておく
下調べ
▽明日の授業の下調べをすませる
下読みする
▽録画にそなえて台本の下読みをしておく

予習/下調べ/下読み の使い分け

「予習」「下調べ」は、授業や研究発表などに備え、あらかじめ学習しておくこと。
「下読み」は、講演や講義などに備え、あらかじめ原稿や資料を読んでおくこと。

予習/下調べ/下読み の反対語

▼予習⇔復習

参照

下調べ⇒下見/下調べ/下検分

カテゴリ

#文化#教育

予習/下調べ/下読み の類語 - 日本語ワードネット

予習 の類語

学校外で(特に家庭で)なされる準備的な学習作業 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi