銘記/銘ずる の解説 - 小学館 類語例解辞典

銘記/銘ずる の共通する意味

深く心にしるして忘れないようにする。

英語表現 to bear in mind

国語辞書で調べる 銘記 銘ずる

銘記/銘ずる の使い方

銘記する
▽教訓を心に銘記する ▽このことを深く銘記せよ
銘ずる 【サ変】
▽肝(きも)に銘ずる

銘記/銘ずる の使い分け

「銘記する」が、一般的に使われる。
「銘ずる」は、「肝に銘ずる」の形で使われることが多い。「銘じる」とも。

銘記/銘ずる の関連語

拳拳服膺する
受けた訓戒などを常に忘れず、それに従うこと。文章語。「父の教えを拳々服膺して事業に力を尽くす」

カテゴリ

#文化#教育

銘記/銘ずる の類語 - 日本語ワードネット

銘記 の類語

思い出す; 誰かまたは何かの記憶を存続させる、式典のように の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi