• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

説教(せっきょう)/説法(せっぽう)/講話(こうわ)/談義(だんぎ)

関連語
講演(こうえん)
  1. [共通する意味]
      ★物事の道理、特に宗教の教えを説き聞かせること。また、その話。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔説教〕スル
      ▽門徒に説教する
      説教がはじまる
    • 〔説法〕スル
      ▽釈迦(しゃか)説法(=知りつくしている人に、わざわざそのことを説いて聞かせること)
      ▽辻(つじ)説法
    • 〔講話〕スル
      講話の聞く
      ▽聴衆に講話する
    • 〔談義〕スル
      ▽住職の談義を聴く
  1. [使い分け]
    • 【1】「説教」は、宗教の教えを人々に説いて聞かせること。また、「たるんでいる部下を集めて説教する」のように、目下の者に意見や小言をいってしかることや、その意見や小言もいう。
    • 【2】「説法」も、宗教の教えを人々に説いて聞かせること。「説教」と同様、目下の者に対して意見をしたり、小言をいったりすることも表わす。
    • 【3】「講話」は、大勢の人に対して、ある事柄について、わかりやすく説明して聞かせること。
    • 【4】「談義」は、物事の道理や仏教の教えを、わかりやすく説明すること。現在では、「教育問題について談義する」「相撲談義」「へたの長(なが)談義」のように、ある事柄について自由に語り合うことをいう。
  1. [関連語]
    • (講演)スル ある題目で話をすること。また、その話。「有名作家の講演」「講演会」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

説教の類語

  • 説教する の意
  • 宗教的本質の演説(通常、礼拝中に行われる) の意
  • 宗教的あるいは道徳的な話題に関する説教 の意

説法の類語

  • 説教する の意
  • 道徳的な信奉にふけること; ある道徳規範の(しばしば表面的な)解説 の意
  • 宗教的本質の演説(通常、礼拝中に行われる) の意

講話の類語

  • 講義をするまたは話す の意
  • 話し言葉または書き言葉における拡張された言語表現 の意
  • 聴衆に対して正式に口頭で伝達する行為 の意
  • 一般に公開された演説 の意

談義の類語

  • 話し言葉または書き言葉における拡張された言語表現 の意
  • ある議題を巡っての広範にわたる(しばしば相互的な)コミュニケーション の意
  • 宗教的あるいは道徳的な話題に関する説教 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi