• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

課程(かてい)/学課(がっか)/コース

  1. [共通する意味]
      ★ある一定期間内に学習すべき事項のひとまとまり、または、ひとつづき。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔課程〕
      ▽一学期の課程を修了する
      ▽教職課程
      ▽修士課程
    • 〔学課〕
      ▽所定の学課を修了する
      ▽定められた学課を履修する
    • 〔コース〕
      ▽予備校で理数系のコースを選ぶ
      ▽工学部に新しいコースが設置された
  1. [使い分け]
    • 【1】「課程」は、ある一定期間に割り当てられた学習の範囲と順序のこと。
    • 【2】「学課」は、学習段階に応じて割り当てた学習内容。
    • 【3】「コース」は、専攻や志望に従って設けられた学科や「課程」のこと。進路の意でも使う。
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

課程の類語

  • 一連のレッスンまたは会議で授けられる教育 の意
  • 学術研究の統合コース の意

学課の類語

  • 指示部隊 の意

コースの類語

  • 一連のレッスンまたは会議で授けられる教育 の意
  • 学術研究の統合コース の意
  • 一緒に教えられる学生の集まり の意
  • 相互に結びついた出来事や活動や発展の連続 の意
  • 往来や出入りのために作られた進路 の意
  • 全体的な方向性 の意
  • 物がそれに沿って移動したり動いたりした線あるいは道 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi