• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

実習(じっしゅう)/演習(えんしゅう)/ゼミナール

関連語
フィールドワーク
  1. [共通する意味]
      ★授業で、学生、生徒に実際に体験させること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔実習〕スル
      ▽人体解剖の実習をする
      ▽専門学校では実習の時間が多い
      ▽教育実習
      ▽調理実習
    • 〔演習〕
      ▽国文学の演習で、「更級日記」について発表する
      ▽大学の演習
    • 〔ゼミナール〕
      ▽A教授のゼミナールで英文学を研究している
  1. [使い分け]
    • 【1】「実習」は、実地にやってみたり、実物で勉強したりすること。[英]practice
    • 【2】「演習」「ゼミナール」は同じ意味で、大学では、学生の発表や討論を中心とする授業のこと。「ゼミナール」は、「ゼミ」と略称される。「セミナー」ともいう。
  1. [関連語]
    • (フィールドワーク) 研究室から出て、現地または現場で行う採集、調査、研究など。「遺跡発掘のフィールドワークに参加する」「フィールドワークのレポートを書く」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

実習の類語

  • アイデアを行動に移すこと の意
  • 何かがどのように通常行われるかについての知識 の意

演習の類語

  • たとえば兵器を使用しての軍事教練 の意
  • 上級学生の小グループに提供される講座 の意
  • (儀式的なパレードのように)行進したり、武器の操作を実行するための兵士の訓練 の意
  • (その)リハーサルを遂行する の意

ゼミナールの類語

  • 上級学生の小グループに提供される講座 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi