• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

異教(いきょう)/邪教(じゃきょう)/邪宗(じゃしゅう)/邪法(じゃほう)/外道(げどう)

  1. [共通する意味]
      ★正しくない宗教。誤った教え。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔異教〕
      異教の民
      異教
    • 〔邪教〕
      邪教は信じるな
      ▽淫詞(いんし)邪教
    • 〔邪宗〕
      ▽私はそんな邪宗は信じない
    • 〔邪法〕
      邪法を打ち破る
    • 〔外道〕
      ▽寺では、そういう外道の話は慎んでいただきたい
  1. [使い分け]
    • 【1】五語とも、中立的立場からではなく、ある宗教の側から他の宗教をさして悪くいうときの語。
    • 【2】「異教」は、自分たちの信じるものと異なる教えや宗教。特に、キリスト教でキリスト教以外の宗教をさすことが多い。
    • 【3】「邪教」は、誤った教義を持ち、世に害毒を流すとされる宗教。
    • 【4】「邪宗」は、不正、有害な宗旨または宗教。
    • 【5】「邪法」は、正しくない教え。また、正しくないやり方もいう。
    • 【6】「外道」は、真理に背く説。または、それを唱える人。仏教者が仏教以外の教え、また、それを信奉する人をいう。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

異教の類語

  • 公的または正当な位置の相違のある意見またはシギのどれか の意
  • キリスト教、ユダヤ教、イスラム教以外の様々な宗教の総称 の意

邪教の類語

  • 公的または正当な位置の相違のある意見またはシギのどれか の意
  • キリスト教、ユダヤ教、イスラム教以外の様々な宗教の総称 の意

邪宗の類語

  • 公的または正当な位置の相違のある意見またはシギのどれか の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi