• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

託宣(たくせん)/神託(しんたく)/お告げ(おつげ)

関連語
示現(じげん)
  1. [共通する意味]
      ★神仏の意思。神仏の教え、導き。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔託宣〕
      ▽神の御託宣
    • 〔神託〕
      神託を信じる
    • 〔お告げ〕
      ▽観音様のお告げを受けた
  1. [使い分け]
    • 【1】「託宣」は、神が人に乗り移ったり、夢の中に出現するなどして、人に伝える意思。
    • 【2】「神託」は、神が人やものを通して伝える意思。「託宣」とほぼ同義であるが、「託宣」よりも語感はやや硬い。
    • 【3】「お告げ」は、神や仏の言葉をいう。「託宣」や「神託」より一般的な語。
  1. [関連語]
    • (示現)スル 仏・菩薩(ぼさつ)が衆生を教化するために、種々の姿を示して現れること。「示現をこうむる」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

託宣の類語

  • 聖職者または尼によって明らかにされる預言(通常おぼろで寓話的な); 絶対確実であると信じられている の意

神託の類語

  • 聖職者または尼によって明らかにされる預言(通常おぼろで寓話的な); 絶対確実であると信じられている の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi