• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

見過ごす(みすごす)/見逃す(みのがす)/見落とす(みおとす)

関連語
見損なう(みそこなう)
見失う(みうしなう)
油断(ゆだん)
  1. [共通する意味]
      ★見ながらそれに気がつかないでいる。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔見過ごす〕(サ五)
      ▽道路標識を見過ごして道に迷う
      ▽いわれない差別が行われているのを見過ごすことはできない
    • 〔見逃す〕(サ五)
      ▽盗塁のサインを見逃す
      ▽今回だけは万引きを見逃してやる
      ▽忙しくて以前から見たいと思っていた映画を見逃してしまった
    • 〔見落とす〕(サ五)
      ▽うっかりして誤字を見落としたまま出した
      ▽注意書きを見落とし
  1. [使い分け]
    • 【1】「見過ごす」は、見て何らかの処置が必要な物事に対して、処置をとらずにそのままにする意でも使われる。
    • 【2】「見逃す」は、見ても気がつかないのほかに、見てもとがめない、知っていながら見ずに終わる、などの意味で使われる。
    • 【3】「見落とす」は、見るのだが気がつかないことをいう。
  1. [関連語]
    • (見損なう) (ワ五)見る機会をのがす。「突然の来客があり、見たかった番組を見損なってしまった」
    • (見失う) (ワ五)今まで見えていたものが、見えなくなる。「犯人の自動車を追いかけたが、見失ってしまった」「人生の目標を見失って、気落ちする」
    • (油断)スル 気を許すこと。うっかり注意を怠ること。「ちょっとの油断で大火事になった」「油断ならない人物」「油断するな」「油断もすきもない」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    道路標識を…わかっていながら…好機を…コンマを…
    見過ごす
    見逃す
    見落とす
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

見過ごすの類語

  • 未完成のまま残すあるいは除外する の意
  • 感覚または認識で知覚または捉えることができない の意
  • 視線を移す、気がつかない の意

見逃すの類語

  • 未完成のまま残すあるいは除外する の意
  • 感覚または認識で知覚または捉えることができない の意
  • 視線を移す、気がつかない の意
  • 害を及ぼすことを控える の意

見落とすの類語

  • 未完成のまま残すあるいは除外する の意
  • 感覚または認識で知覚または捉えることができない の意
  • 視線を移す、気がつかない の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi