縁 の解説 - 小学館 類語例解辞典

縁 の意味

仏教で、結果を引き起こす因。狭義には直接の内的な原因である因に対し、それを外から助ける間接の原因をいう。

英語表現 fate

縁 の使い方

▽前世からの縁

カテゴリ

#文化#宗教

縁 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

2つの実体あるいは部分にともに属する、あるいは固有な抽象的実体 の意

2つのものを接触させる行為(特にコミュニケーションのために) の意

王冠から外側に突き出した円形の縁 の意

船または他の容器の一番上の端 の意

物、面積または表面の外側の制限; 何かの中心から最もほど遠い場所 の意

縁の表面に施される装飾的なくぼみまたは浮彫り の意

建物の外側に沿った(時として部分的に閉鎖された)ポーチ の意

来世の運命を決定する行動の結果 の意

険しい場所の縁 の意

表面の境界 の意

人々の関係 の意

血縁関係、婚姻または共通の利害関係に基づく関係 の意

血縁、結婚、または養子縁組による関連性または結びつき の意

領域の範囲を決定づける線 の意

境界線、もしくは境界のすぐ内側の領域 の意

境界を示している地域 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi