• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(てら)/伽藍(がらん)/仏閣(ぶっかく)/寺院(じいん)

関連語
仏家(ぶっけ)
梵刹(ぼんせつ)
仏寺(ぶつじ)
仏刹(ぶっさつ)
山門(さんもん)
古寺(こじ)
古刹(こさつ)
巨刹(きょさつ)
名刹(めいさつ)
  1. [共通する意味]
      ★僧が住み、修行をし、仏像などが祭ってある所。特に、その建物。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔寺〕
      にまいる
      の坊主
      ▽山
    • 〔伽藍〕
      ▽七堂伽藍
    • 〔仏閣〕
      ▽神社仏閣
    • 〔寺院〕
      寺院建築
      ▽仏教寺院
  1. [使い分け]
    • 【1】「寺」は、建物のほか、僧などの組織や、宗教施設の意味に使うことも多い。
    • 【2】「伽藍」は、寺の建物の総称。
    • 【3】「寺院」は、寺の建物。仏教のほか、イスラム教、キリスト教などにも使う。
  1. [関連語]
    • (仏家) 寺のこと。また、仏に仕える人。僧。
    • (梵刹・仏寺・仏刹) 寺をいう文章語。
    • (山門) 寺院が多く山に建てられたところから、元来、寺院正面の楼門をいい、さらに寺のこともいうようになった。
    • (古寺・古刹) 歴史の古い寺。「古寺巡礼」「東北地方きっての古刹」
    • (巨刹) 大きい寺。
    • (名刹) 古くから名のある寺。「古寺名刹を訪ねる」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 様々な運ゲームで遊ぶことができる公共建造物(ビジネスとして運営される) の意
  • 神聖な礼拝のための建築物からなる崇拝の場所 の意

伽藍の類語

  • 大きくて重要な教会 の意

寺院の類語

  • 神聖な礼拝のための建築物からなる崇拝の場所 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi