• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

言葉遊びの一。五十音の各行や物の名など、一音ずつ順に使って文を作ること。また、その文。大喜利の一演目として行われることが多い。→折句

[補説]拗音および促音は、一音または別々の音(直音)として扱う。撥音は、前の一音とつなげて用いる場合もある。
お題「大辞泉(だいじせん)」
れにでも使いやすい
ちどくの価値がある
ゅうじつのコンテンツ
せんどが命の更新データ