• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形動][文][ナリ]
  1. か弱く、頼りないさま。きゃしゃで弱々しいさま。

    1. 「まだいと―なる程もうしろめたきに」〈・藤裏葉〉

  1. 光や音など自然のものや、夢・希望などが、はかなげで美しいさま。「―に咲く花」

    1. 「冬枯の木立―になまめかし後 (うしろ) に朝の歩み寄る時」〈晶子・晶子新集〉