節の多い、粗末な材木。

「東屋の―の柱我ながらいつふしなれて恋しかるらむ」〈千載・恋三〉

薄い黄色。淡黄色。

《薄いネギの葉の色の意。「葱」を「黄」と混同して「浅黄」とも書く》

  1. 緑がかった薄い藍色 (あいいろ) 。

  1. 《着用する袍 (ほう) の色が浅葱であるところから》六位の人の称。

  1. 浅葱裏 (あさぎうら) 」の略。

  1. 浅葱幕 (あさぎまく) 」の略。

出典:青空文庫