マルスダレガイ科の二枚貝。淡水の流れ込む浅海の砂泥地にすむ。殻長約4センチ。殻表は粗い布目状で、模様は変化に富む。食用。あさりがい。 春》

のこぎりの歯の先端を、一歯ごとに左右に開くこと。また、その広がり。挽 (ひ) き道の幅を広げて、のこ身の摩擦を少なくしたり、おがくずを出やすいようにしたりする。

  1. 探し求めること。「資料漁り」

  1. えさを探すこと。また、魚介類をとること。

    1. 「―する海人の子供と人は言へど見るに知らえぬうま人の子と」〈・八五三〉

出典:青空文庫