1. クワ科の一年草。高さ1~2.5メートル。茎はまっすぐに伸び、葉は手のひら状の複葉で対生。雌雄異株。夏、黄緑色の小花を穂状につけ、秋に実が熟す。中央アジアの原産で、熱帯から温帯にかけて栽培され、茎の皮から繊維をとり、麻糸にする。種子からは油をとる。大麻 (たいま) 。大麻草 (たいまそう) 。あおそ。 夏》「ゆり出だす緑の波や―の風/惟然

  1. 茎の靭皮 (じんぴ) から繊維をとる麻・亜麻苧麻 (ちょま) 黄麻 (こうま) や、葉から繊維をとるマニラ麻サイザル麻などの総称。また、それらから製した繊維や織物。

夜が明けて間もない時。また、夜明けから正午ごろまでの間。「朝が来る」「朝から夜まで」

[補説]気象庁の天気予報等では、午前6時頃から午前9時頃までを指す。→未明明け方
作品名別項。→

American Standards Association

  1. 米国規格協会。また、そこで定める工業製品の規格。現在はANSI (アンシ) (American National Standards Institute 米国国家規格協会)。

  1. アサ感度

《原題、(イタリア)Mattino》イタリアの詩人、パリーニの詩。4部作「一日」の第1作。1763年刊行。

出典:gooニュース

出典:青空文庫