《「あした(朝)2」から転じた語》今日の次の日。あす。みょうにち。

[用法]あした・[用法]あす――「あした」は「あした天気になあれ」「あしたはあしたの風が吹く」のように、最も日常的に用いられる。◇「あす」は由来の古い語であるが、「あすは北寄りの風、晴れでしょう」などと用いるほか、「あすは我が身」「あすの世界を担うのは君たちだ」のように、近い将来の意でも用いる。◇類似の語に「明日 (みょうにち) 」があるが、「明日、御報告にうかがいます」「明日の御予定はいかがでしょうか」など改まった場合、あるいは文章の中で用いる。
  1. 夜の明けるころ。あさ。⇔夕べ

    1. 「吾を呼び醒ませし―の使は彼なりけるよと」〈蘆花不如帰

  1. 次の日の朝。翌朝。

    1. 「野分 (のわき) の―こそをかしけれ」〈徒然・一九〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫