実 (じつ) のないあてにならない言葉。うそ。

「たはぶれにても、人の御―など、聞こえ給ふべくなむあらぬ」〈宇津保・藤原の君〉

  1. 真心のこもらないその場かぎりのこと。たわむれごと。

    1. 「はかなき―をも、まことの大事をも」〈・帚木〉

  1. 無意味なこと。むだなこと。

    1. 「さればとて勧むる薬剤 (くすり) に、功能なくは―なり」〈読・弓張月・続〉

出典:青空文庫