[名](スル)《「斡」は、まわす意》
  1. 間に入って双方をうまく取り持つこと。周旋。「職を斡旋する」

  1. 労働関係調整法による労働争議の解決方法の一。労働委員会が指名した斡旋員が労使間を取りなして、争議の解決を図ること。

  1. 行政法上、公益事業用地の取得をめぐる当事者間の紛争を解決するために行われる手続き。→仲裁調停

オランダ北東部、ドレンテ州の都市。同州の州都。印刷業、繊維業、観光業が盛ん。中世に建てられたシトー派修道院を町の起源とする。郊外に二輪車ロードレースの世界選手権が開催されるサーキットがある。

《「アッセンブリー」の略》⇒アッシー

出典:青空文庫