1. (ふつう「アド」と書く)狂言で、主役であるシテ(またはオモ)に対する相手役。

  1. 話し手に調子を合わせる応答。相づち。

    1. 「老いの繰り言細やかに、詞の―も針を持つ」〈浄・二つ腹帯

《advertisementの略》広告。「アドマン」

アドレス」の略。

[副]《上代東国方言といわれる》
  1. 疑問を表す。どのように。いかに。

    1. 「高麗錦 (こまにしき) 紐解き放 (さ) けて寝 (ぬ) るが上 (へ) に―せろとかもあやにかなしき」〈・三四六五〉

  1. (あとに係助詞「」を伴って)反語を表す。どうして…なのか。

    1. 「上野 (かみつけ) の安蘇のま麻群 (そむら) かき抱 (むだ) き寝 (ぬ) れど飽かぬを―か我がせむ」〈・三四〇四〉