1. きょうだいのうち、年上の男。⇔

  1. 《「義兄」とも書く》妻や夫の兄。また、姉の夫。義兄 (ぎけい) 。

  1. (「あにさん」などの形で)年配者が若い男を親しんでいう語。

[副]

  1. あとに推量を表す語を伴って、反語表現を作る。どうして…か。

    1. 「価なき宝といふとも一坏 (ひとつき) の濁れる酒に―まさめやも」〈・三四五〉

  1. あとに打消しの語を伴って、強い否定の気持ちを表す。決して…ない。

    1. 「夏蚕 (なつむし) の蝱 (ひむし) の衣二重着て隠み宿 (やだ) りは―良くもあらず」〈仁徳紀・歌謡〉

トルコ北東部の遺跡。ジョージアアルメニアとの国境近くに位置する。10世紀に、カルスに代わってバグラト朝アルメニア王国の首都となり発展。アルメニア正教会の主教座が置かれ、聖グレゴリウス教会や大聖堂など、多数の教会が建設された。11世紀にセルジュークトルコの支配下となり、教会の一部がイスラム寺院に転用された。13世紀のモンゴル来襲、14世紀の大地震により徐々に衰退し、現在は廃墟になっている。