[動カ五(四)]

  1. 土を掘って取り出す。「墓を―・く」

  1. 人が隠していること、気づかないでいることを探り出して公にする。暴露する。「正体を―・く」「不正を―・く」

  1. ずたずたに切る。切り開く。

    1. 「剣をぬきてこれを―・くに」〈著聞集・一七〉

[可能]あばける
[動カ下二]《「あわく」とも》
  1. はげる。崩れる。

    1. 「塗れる金―・け落つ」〈霊異記・中〉

  1. 気が緩む。油断する。

    1. 「よも渡らじ、船も通はじなんど思ひて、うち解け―・けたらんところへ」〈盛衰記・四二〉

出典:青空文庫